ダイアモンドについて💎

ダイアモンドの化学組成は炭素(C)。

宝石品質のダイアモンドは99.5%以上の純粋な炭素。

結晶構造は等方性(アイソメトリック、等軸)。等方性結晶の原子は基本的に全方向に対して配列が等しいです。この配列の別名をキュービック(立方)と言います。

ダイアモンドは温度に対して圧力が高い場合に形成されます。

ダイアモンドは地表下、120から200メートル(75から120マイル)で大陸の巨大なロックプレートの下で形成されます。
特殊な種類の火山噴火により、断続的にダイアモンドは地表に運ばれました。

地質学者の推測によると最初に運ばれたものは25億年前であり、知られているうちで最も新しいのは約4500年前です。

地表に達した後、その火山の鉱柱すなわちパイプに定着したダイアモンドもあります。

何百万年もの浸食によって他のダイアモンドは川へと洗い流され、河床の穴や渦の中に漂砂鉱床を作り出します。パイプと漂砂鉱床は両方とも重要なダイアモンド産地です。

毎年、採掘されているダイアモンドのうち、ジュエリーとなるのはわずか4分の1程度で、残りは工業用に使用されています。